• ホーム
  • 肌と雑誌とワインについて

肌と雑誌とワインについて

雑誌で紹介をされることもしばしばの、上品で味わいの良いワインは、実は美肌効果も高めると言われています。
アルコールを飲んだ翌朝には、顔がむくむなどの悩みを持っているとしたら、それはお酒のチョイスの問題もあります。
赤ワインにも嬉しい美肌効果があって、ぶどうの皮に含まれるポリフェノールの成分が、健やかで美しい皮膚状態をもたらします。
抗酸化作用があるのがポリフェノールですので、体の内側の活性酸素を取り除く作用があります。
活性酸素がたくさん発生してしまうと、皮膚を老化させますので、アンチエイジングにも大活躍をします。
殺菌作用が高いのは白ワインであり、大腸菌やサルモネラ菌などを殺菌します。
その働きがありますので、腸内のバランスが整うようになりますので、アンチエイジングにもつながります。
カリウムも多いので、体内の不要なナトリウムを、どんどん排出させる作用が働きます。
カリウムのパワーは利尿作用も高めますので、体内では新陳代謝が活発になります。
こうして不要な老廃物や水分は、順調に排出ができるようになります。
簡単にまとめてしますと、赤はアンチエイジングに良い効果があって、白はデトックスに良いということになりますので、どちらも女性には求める効果です。
飲み方としましては、グラスに1杯か2杯ほどのワインを、食事と一緒に飲むようにするといいです。
適量を飲むのが美容にも良い効果をもたらすので、会話を楽しみながら、ゆったりと食事をしてワインを味わいましょう。
美容を目的にするのであれば、ワインを飲んだあとには、歯磨きをしたり水で口をすすぐなどしましょう。
特に赤は色素が歯につきやすいですので、飲んだとの対処もしっかりしておきます。

関連記事